<ルシファーをイメージして作ったバングル>

堕天使ルシファー

サタン(悪魔)=ルシファーとなっているが

彼は元々 天使長で最も美しい大天使だったそう

堕天使になった経緯は諸説あるみたいやけど

神に背いて怒りをかい 天界を追放された、が有力?らしい。

ルシファーはヘブライ語で「明けの明星(金星)」

ラテン語で「光をもたらす者」という別名もあって・・・

調べていくと

ルシファーを悪魔と結びつけたの教父達みたい

(まぁ、いろいろと事情があったのでしょうね、政治的な)

基本、悪者扱いですが唯一グノーシス派だけは真逆!

アダムとイブを無知のままにしたかった神は

知恵の実(りんご)を食べないように言っていた

そこへ蛇と化したルシファーがそそのかし・・・(後は知ってるよね?)

つまりルシファーのおかげで人間は知恵(光)を得た、という解釈

(おかげでかなり迫害されたらしいですが)

輪廻転生という思想を持っていたカタリ派とかこのグノーシス派とか

なかなかやるよねぇ~(笑)

あ。

なぜこのようなバングルを作ったかと言いますと~

公募展に出品する為でした!(結果は選外(残念!笑))

三角形のガラス板をみた時にピンときたのがルシファー

ルシファーって言葉、、、なんか▲っぽくない?

三角形は「パワーの象徴」

キリスト教の三位一体を表す図形

ガラス=光る=壊れる

ルシファーは知恵を人間に与えた

 

 

で、考えついた制作コンセプト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【私たちの多くは目に見えない手枷足枷に縛られ

自ら枠や壁を作って生活している

その見えない枷を、壊したい枠をガラスで表現

ルールや(自ら作った)その枠を破る(=神に背く)

自分らしく生きる為に、そのパワーをルシファーから頂く】

自分の中に天使も悪魔もいる

片方だけで出来てる人はいないのだ

両方あっていいのだ~

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly