Return to site

CELLOと民族楽器

· 日々是々

「ケラス&フレンズ~地中海の風~」に行ってきました♪

チェロと民族楽器、全然違和感なかった~
かなり、かなり好き~♡
元々ワールドミュージックが好きなので
それにチェロの音色が加わるなんて~最高でしたよ!

Jean-Guihen Queyras & Frends

外国人で

世界で活躍しているチェリストの

ソロの演奏を生で聞くのは初めてでした

(ソロではクラシック曲を演奏してはりました)

なんかすごかった!ゾクゾクした

音がすごく大きいし透明感があってキレもあって・・・

でも優しい、、、

強弱だけではない何か、、これが「表現力」ってやつ?

シロウトの私でも感じる「何か」

とにかく美しい音色でした☆彡

(ってケラスは世界的チェリストです。当然ですね!)

指板の上と下ギリギリまで(下へいくほど高音になる)使ってて

弦を抑えながら人差し指で違う弦をはじき

その間も弓は行き来する・・・

なんかもぅ、、意味わかんない(笑)

意味わかんない、で言えば

ペルシャの伝統打楽器を操るシェミラーニ兄弟

手が、手の関節が一般人の倍はあるよね?

と、思うくらいしなやかな動きと激しくぴったり合うリズム

そしてそれをニコニコ見守るお父さん(と、思ってたが違う(笑))

中世トルコの弦楽器リラの奏者は常に足を揃えてお行儀めっちゃいいし!

演奏者も楽しそう~

それが伝わってこっちまで楽しい氣分になれました♪

4人共、フランス人(ケラスはカナダ生まれ)

なので~

サイン会の時、おもいきってケラスにフランス語で話しかけてみた(笑)

「2年前からチェロを習ってまーす」

「いいね!練習を続けて続けて続けていけば上手くなるよ!がんばってね!」

continue,continue,continue,,,

はい、がんばります!!!

ケラスは私の背中をなでなでしております(笑)

ひとりひとり笑顔で対応して

みなさんとのツーショットにもすべて応じ

更には若い弦楽器職人さんが持ち込んだ自作チェロ

「僕の作ったチェロを弾いてくれませんか?」

にも快くOKしてたケラス

明るくて優しい~なんか素敵~

ファンになりました!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly