Return to site

宇宙の計画通りの職業へ...

· インド占星術

そういえば・・・

「今週の占い」とか「○○座の今年の運勢」とか

インド占星術でやってる人っていないよね~

         

            

前回の続きで今回は仕事のがどうなってるか?

(私はフリーのインテリアデザイナーです、でした)

さてさて?

仕事・成功の分割図<ダシャムシャ>

Asは芸術の星Veが支配する牡牛座にあります。

(同じVeでも天秤座は華やかな、牡牛座は美しく実用的な、といった違いがある)

1室支配星「美」のVeは「実用的」なSaとコンジャクション

1ハウスに10室支配星で実用的なSa、同じく実用的なMaと

技術のRaがアスペクトし、Veはアスペクトバックで強い

1ハウスにも技術のKe、それらを拡大増幅させるJu

実用的なデザイン=インテリアデザイナー

 宇宙の計画通り(笑)

  

長く続けてきた仕事でしたが

今は「やりきった感」満載で違うことに目がむいています

これもまた星通りみたいでしてねぇ~

っていうのも

1ハウスにはKeとJuがいますよね

Keは霊性、マントラに関する知識、哲学、、、

Juは哲学、占星術、宗教、グル、、、

どうやらそれらの影響が強くなっきてるみたいです

っていうのも別の分割図にソレがでてるらしく↓

精神性の分割図<ヴィムシャムシャ>

占星術の先生からは

「あなたがそこまでチベット仏教に傾倒するのがよくわかる分割図」

と、言われました

1ハウスに慈悲とグルの最大吉星Juと9室支配のVe在住

1室支配星Meはスピリチュアルな魚座在住

そこにJuとVeがアスペクト→高い精神性

(にゃははははは、ほんまかいな)

Maは8ハウス 定座で強い、8ハウスは瞑想や密教のハウスでもある

→チベット密教好きはこのせいなのね

SuとSaは星座交換しているので5、12ハウスが良くなる

Keは(山羊座に飛んで)幸運な5ハウスで12室支配星Suとコンジャクション

→解脱、悟りの配置(出来るかどうかは別、笑)

(D20は僧侶並みなので)出家に憧れてる私ですが(笑)

D1では現世的やから出家の可能性は低いらしい

D10でも10室支配星が芸術・スピの魚座にいるのもあって

そのエッセンスを仕事(アート)に生かしていくのが

最も自分らしい生き方になるだろう、と解説して頂きました

今、構想を練っていたのは仏教系ガラスアート

現在進行中の曼荼羅アートはまさに、やしね~

ほんま、宇宙の計画通りよね(2回目、笑)

納得もしたし、背中を押してもらえたようで安心しましたよ

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly