Return to site

ダンボールのお面

· 日々是々

ひゃっほぉ~~~ぃ♪

あーーー、すいません(笑)

憧れていた作家さんの個展に行ったので

テンション↑になりました

うぅぅ、、、恥ずかし、、、

ダンボールで彫刻を作っている本濃研太さん

色とりどりなコミカルなお面が壁一面にあり

しかも被ってもよくて

その上写真も撮ってくれはりました(笑)

お面たちは世界のどこかの部族の人たちで

民族学や魔術、宗教、文化などに興味アリアリの私にとって

たまらない世界観♥

どのお面も

「え?」とか

「うそぉ~ん」とか

「いいもんね」とか

「やばっ」とか

「ええやろ~フッフッ」とか

なんか喋ってる(笑)楽しすぎる♪

作家さんは笑顔が素敵でほっこりする人だった~

この人からこのお面たちが生まれるのがわかる!って感じ

作家本人と作品が一致するのっていいな◎

ウチに来た人。ギャラリー入ったとたん目があった♡

なぜダンボールなのか?とか

この素材故の利点とかお話させてもらい

アートの楽しさを広めていかんとね~、という

言葉にグッときた!賛成!!!

やはり面白いね、アーティストさんと話すと!

私はガラスがメインですが

あまりガラスの作品は見なくて

アイディアや刺激が欲しい時はモチロン、

感性を磨くために

全く違うジャンルの素材や絵やオブジェを見るようにしています

建築だろうが映画だろうが本だろうが

ヒントはどこにでもあると思うのです

ガラスを使ってるからといって

ガラスばっかり見てしまうと

コレはあの人が作ってるから真似になるしなぁ、とか

技術ばかりに目がいって

自由度が奪われる氣がする、、、

新たな技法や表現方法を知る事も出来るから

時々は勉強の為に見るけどね☆

今日は楽しく、そして勉強になった1日でした~

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly