Return to site

インドの手仕事

· 日々是々
畠中光享コレクション

インドに咲く染と織の華

ため息もののコレクション。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

職人が多いインドでは代々家業として受け継がれて行く技があり

その家しか出来ない刺繍なりプリントだったり、があります。

特にチカン刺繍などは「オタクかっ!」とツッコミたくなるくらい細かいのがあります。

刺繍、染物、銀や木工品、ミラーワーク、細密画。。。

インドには本当に美しいものがたくさん!

でも、、残念なことに今のインド

世界がソレらに注目すればするほど

(特に欧米人が)買い付けに来れば来るほど

質が落ち、高くなっています。

そして

いっぱい売る為に?機械にしたり化学染料を使用するように、、、

 

化学染料の方が手間もかからず発色いいしオチもない

(ですよね~、わかるよ~)

 

ヘナやインディゴで髪染めるのよりロレアルの方が

早くてキレイに染まる!

シカカイでなんてシャンプーしないよ、

だってオシャレないい匂いのあるし♡

(ですよね~、わかるよ~)

 

(インドが)遅れているのではない、

悲しいかな先進国の私たちが失くしたもの、それがインドにはある。

 

一度失くしたものを取り戻すのは難しい。

だからと言って発展するなとは言えないし。

(っていうか欧米化が発展といえるのか?それできた日本人がいうのも変ですが)

 

昔の素晴らしいインドの手仕事を見て

14年間通い続けたインドの変わりゆく姿をモヤモヤした氣分で見ていた

自分を思い出しました。

そんな中で”伝統工芸を守ろう”と活動している友人達、

素晴らしいと思う☆

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly