Return to site

ガラスで曼荼羅

· Work,曼荼羅アート

ガラスフュージング技法で作ってみたガラス曼荼羅

五大元素✴︎火地風水空の「火」

作業工程として、、、まずはパーツ作り

5mm角とかにガラスをカットし、急激に窯の温度を上げ

ぷるんっ、とガラスがなるように焼いています(笑)

そんな感じで作ったたくさんの小さな黄色や緑やオレンジやらのパーツを並べて

(くっつける為に)再度窯で焼くんです

 

ぷるんっ、ってなってるガラスパーツが

ぷるんっ、のまま土台の赤いガラスにくっ付いて欲しいので

焼きつけの温度設定がここで重要になってきます!

 

まぁ、、、詳しく書く必要もないでしょうから割愛(´∀`)

 

 

酸素バーナーワークに比べ工程が多いやり方ですが

フュージングにはこの技法故の利点もあるのです~

 

表現したいものに合わせて技法素材を変えていく

これが私の制作方針で~す♪

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly