Return to site

ありがとうございました☆

· 糸かけ曼荼羅,イベント・展示会

2週間ちょっとの楽庵さんでの展示、終了しました!

ギャラリーへ来てくれはったみなさま、

購入してくれはったみなさま、

ありがとうございました♥

さて、DMにも使われていたこの糸かけ曼荼羅✿LOTUS

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「コレが見たかった」

そんな風に言ってくれて

わざわざ足を運んでくれた方々が多かったことに感動しました♡

なかでも若い男性(20代後半~30代前半)が食いついていたのにビックリ

こうゆうの、男性ウケするのね!

女性は「繊細でキレイ~」で終わるが男性は質問してきはるし(笑)

頭の中で「こんな感じの~」と浮かんだデザインを

どのように形作っていくか?

糸かけ曼荼羅に限ってはCADを使って設計しています

CADとは建築設計用ソフトで

長年 設計デザインに関わっていた私は

コマンドを駆使し、何回も修正しながらシュミレーションするのです

あー。。。書いてて思ったわ、なんか男っぽいよね?この作業(笑)

だから男性が食いつくのかも!

糸かけ曼荼羅に限らず、

一風変わった万華鏡やアクセサリーを見はった方々が私に聞かはんのが

どうやって考えるの?何か見ながら?

なぜ作ろうと思った?どっかの国をイメージしながら?etc

ええっとぉ・・・

何も見ないよ

浮かぶの

ぽんっっ、って

形が

装飾が

色が

いろんな国を旅し、体感してるその土地のエネルギー

独自の文化、宗教、建物、色、形、食や自然

全てが引き出しにしまわれてて いつの間にかミックスされたもの...

それらが

ぽんっっ、て出るみたい(笑)

初めて聞かれたから最初わからんかったけど...たぶんこれ

浮かぶのが普通なのでデザイン画はあまり描かないし

その浮かんだものを素材や技法を選択しながらまずは頭の中で3D制作、

構造の問題点が解決しない時だけ実際に模型的なのを作り確認した後、実制作します

謎やねんて。。。

ま、人の頭の中って見れないもんね~

だから説明って重要なんだなー

コミュ力、ほし~

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly