Return to site

南米の旅:チョコレート作り編

·

チョコレートといえば

カカオといえば「アフリカ」と思ってたけど

南米もカカオの産地なのね!知らなかった!

ペルーのチョコレート

めちゃくちゃ美味しい!!!

ヨーロッパ並みの美味しさ!

口溶けがよく

カカオ含有量が高いため

後味もスッキリ

チリやハチミツを混ぜて

自分好みの味にして飲むホットチョコレート♡

 

美味しすぎて自分でも作ってみたい!

と、WSに申込みました~

まずはカカオの説明を受け

良さそうなのを選別

昔はこんな土器を使って炒ってたそうです

カカオの殻はお茶として頂きます!

苦味の中にちょっと甘さを感じる甜茶っぽい感じ

中の実はすりつぶしていきます。

結構力いりますよ~(^_^;)

油も出てきてなめらかになるまですりつぶします

すりつぶってないけど(笑)

ホットチョコレートの作り方へすすむ

ミルクを足したら

おいしくなぁ~れ♡

的な歌を歌いながら攪拌しなければなりません!

お、美味しい・・・

初めての自作ホットチョコレート

(ザラザラしてるけど。ご愛嬌)

メインのチョコレート作り!

タネはあらかじめ用意してくれている

好きなナッツやスパイスをふんだんに投入!

コカパウダーとかもあったよ

モチロン入れたよ、コカパウダー

クスコではコカは日常に溢れている

標高が高い為、高山病になる危険性があるクスコでは

到着したツーリストにコカ茶を飲ませる

乾燥した葉に直接お湯を入れ飲むのだ

味はフツーの緑茶みたい

別にハイにもならないし

幻覚もみません

薬効だけがあるコカなのかもしれませんね

クスコでは

コカ茶、コカキャンディ、コカチョコ、ドライ葉っぱ

お土産としていっぱいあったわ

先に言っておくと

そういう加工品コカは日本に持ち込めるそうですよ

(ドライ葉っぱはアカンと思う)

そんな事も知らず

フツーにあるのでチョコ作りん時も入れてたけど

リマで

「カナダ入国の時にコカが見つかると逮捕される」

と、聞いて友達は

リマートロント間のフライト中、

作った(そしてお土産にしようとしてた)チョコを

ひたすら食べ続けていた(笑)!

 

 

え?私?

スルーでしたよ(笑)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly